« December 2012 | Main | February 2013 »

January 2013

Friday, January 04, 2013

enders_9061_series

溜めてあった enders 9061 seriesです。

Enders_9061_tank_tube
タンクとバーナーチューブを洗浄します。

Enders_9061d_packing
ポンプカップに給油とゴムの部品は作っておきます。

ポンプパッキン: 21-16mm ( t = 3mm )

ポンプキャップパッキン:17-12mm ( t = 2mm )

逆止弁、圧力弁PIP: 5mm ( t = 3mm ) ただし、roarer burnerは、4.5mm

Enders_9061_strainer

ストレイナーは、展開して洗浄します。

Enders_9061_wigg
ウイッグも劣化していた物は、製作します。手前のものだけがオリジナルです。

Enders_9061_bunkai
真鍮の部品は、洗浄後磨いて、鉄の部品は真鍮ブラシで擦った後、CRCにつけてプラのキャップに入れてケースへ収めます

Enders_9061_bunkai2
ケースごと重ねてみました。

Enders_9061_parts01
1番の9061の分解です。

Enders_9061d_parts2
2番の9061D(roarer burner)です。

Enders_9061d_needle_nuts
roarer burner version は、タンクキャップのトップも逆止弁もスリワリではなくナットです。ニードルは頭を分解できない物です。逆止弁のPIPと圧力弁のPIPは、5mmではなく4.5mmです。

Enders_9061d_assemble
とりあえず、組んでみます。

Enders_9061d_parts3

3番の9061Dです。

Enders_9061_parts04

4番の9061です。

Enders_9061d_parts05
5番の9061Dです。

Enders_9061d_assemble02
組み立ててみます。

Enders_9061d_assemble03
一番きれいな個体です。

Enders_9061_stoves

重ねてみます。

Enders_9061_stoves_burning
奥の右側の9061が少し息継ぎしています。手前の9061D(roarer burner version )が少し圧力不足です。原因は、ポンプカップ劣化なので交換すれば解決しそうです。

Enders_9061_stoves_burning02

レアなストーブではありませんが、非常に魅力的なストーブです。

Enders_9061d_torisetu01
取り説です(表)

Enders_9061d_torisetu02
(裏)

Enders_9061d_torisetu03
英語版

Enders_9061d_torisetu04
フランス語版?

Enders_9061d_torisetu05

Enders_9061d_torisetu06
ポンプ周りの断面図です

Enders_9061d_torisetu07

チェックラベルです。

« December 2012 | Main | February 2013 »

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ